FC2ブログ

~ノエルームへようこそ~ ノエル日記

2011年08月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2011年10月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2011年09月
ARCHIVE ≫ 2011年09月
      

≪ 前月 |  2011年09月  | 翌月 ≫

ぼくの夏休み 第2弾 〜大涌谷編〜

ホテルを後にして、さらなる目的地へしゅっぱーつ!!





車の窓を開けてあげると、こうして外の空気に触れるのが楽しいらしい

ノエルっち。






もう少しすると綺麗に色付く様になりますね・・・。








さて、着いた先はこちらー。






大涌谷です。



3連休の初日だし、お天気も回復するし・・・と思って早めにホテルを

出発して来たのが大正解。


駐車場が満車だった場合、また降りてロープウエイで来る事になる

と聞いた事があったので、混雑する前に来たかったのです。

(ノエル一家が着いた時間は9時10分位でしたが、すでに沢山の人が

 いました)















硫黄の匂いプンプン。ノエルも大丈夫かな〜って思って様子を見ていた

のですが、案外平気そう!!


ならば、上の黒たまごを製造している所まで行ってみましょう







結構急な階段を上りますので、スリングor抱っこをおススメします。


スロープなどありませんので、ベビーカーで来たある家族の方は、


上までベビーカーを担いで登ってました・・。











黒たまごを作っている方、発見


すごい場所で作業していました



山に登らなくても、駐車場の近くの売店でたまごを買えるのですが、ここまで

来たら、上の売店で買いたかったのです








じゃじゃ〜ん







黒たまごを食べると7年長生き出来ると言われているたまご


ほっかほか(ちょっと熱い位)だったので、まずは1つずつ食べてみました。










黒いたまごにマジビビるノエルっち。

この顔〜  ノエルの小心さがおわかり頂けたことでしょう。












延命祈願の為に、ノエルにもちょっとだけおすそわけ。



現地で2つだけ食べて、あとはお持ち帰りしました
(消費期限は製造日の翌日なので、お土産には不向きだと思います)














ノエルの眼にはどんな景色に写ったのかな〜



黒たまごについて・・・・・

地熱と火山ガスの化学反応を利用した「黒たまご」は、
生卵を温泉池でゆでると、気孔の多い殻に鉄分(温泉池の成分)が付着します。
これに硫化水素が反応して硫化鉄(黒色)となり、黒い殻のゆで玉子ができあ
がります


大涌谷には鎌倉時代に作られたと言われる延命・子育ての
「延命地蔵尊」というお地蔵様があります。このお地蔵様にあやかり「黒たまご」
を食べると寿命が延びると言われるようになりました。
(かつてはこのお地蔵様の近くに黒たまごの温泉池がありました。)
「7年寿命が延びる」は7という数字が七福神など縁起の良い数字として
使われるため、いつの間にか言われ始めたものです


引用しました。




さて、次はラストの観光地目指しますよ


(↑ラストはノエルさんの一番楽しめる場所でした











旅レポ、まだまだ続きます!ポチっとお願いします

にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアダックスフンドへにほんブログ村

スポンサーサイト