FC2ブログ

~ノエルームへようこそ~ ノエル日記

2015年05月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2015年07月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2015年06月
ARCHIVE ≫ 2015年06月
  • 結論 (2015.06.21)
      

≪ 前月 |  2015年06月  | 翌月 ≫

結論

         本日もノエルームへご訪問ありがとうございます。


(本日は文章多めです)








昨日はセカンドオピニオンに行ってきました。





車に乗ってルンルンだったけど、病院なんだよね。かわいそうだけど




診察待ち~。







セカンドオピニオンは診察時間外に時間をたっぷりとってやって頂けるので

他の患者さんはだーれもいません。










お友達の紹介頂いた先生にご挨拶して診察スタート。



結論から言いますと



手術は見送りました(あくまで現時点では・・です)



というのは曖昧な症状だから。




今月の6日に検査した時の腫瘍の大きさと今現在では腫瘍が小さくなってて

膨れてない状況なのです。


もちろん先生にも細胞診の検査結果も見せてますし、そこには肥満細胞腫の組織も

写ってます。


ただ、先生は今現在、手術を勧める状況なのか?と言われればそうではない


との事。




「例えば親指大とかに膨れていれば有無を言わさず手術を勧めますが、この小さい腫瘍が

本当に肥満細胞腫なのかも、検査が出来ないほどの小さなもの。


手術をするとなると、大変な位置に出来てしまっているので、鼻も削って今とは

容姿はがらっと変わると思います。(鼻を削るから短くなって、あごが出るような顔になるんだって・・)


それが嫌で、最小限の部分だけ切除という事も出来ますが、再発のリスクは高まります。

ただ、容姿が劇的に変化するという事ではなくなりますが・・・・。


肥満細胞腫は基本は切除です。


ただ、手術で痛い思いをして腫瘍を取って検査に回した時に「実は違いました」って事も

なきにしもあらずかと思います」と。





前の病院ではお薬療法はまず考えないし、手術が1番という提案しかなかったけど


今回の先生は「飲み薬でガンを完全になくすという事は出来ませんが、(癌は切除が第一なので)

細胞をだまして行ける事もあります」と。




実際にこの腫瘍が肥満細胞なのかもしれません。


大きくなったり、小さくなったりしているのも事実だし、細胞診の時の止血具合から見ても

良くはない感じだったのも事実。


ただ、私も今のこの症状で手術はしたくないっていう気持ちが一番だったのです。



もしかしたら、今が手術の時なのかもしれません。



今回見送った事で後々転移して手が付けられない状況になるかもしれない。



ただ、今その手術のリスクを負う時期なのか?と考えると違うと思う。



実はこの腫瘍。


知っている人は知ってるかもしれませんが、1年前からあったんです。
(ブログには書いてます)


検査をしたのはぽちっと出来てから1年後の今年だったのです。



要は1年間、血液検査をしても何の異常もなく投薬も無く

ノエルっちは生きて来たのです。


この1年、たまたま運よく生きてこれただけかもしれません。



ただ、私の勘が ”今は手術の時ではないのでは?” と感じるのです



ここからは私の想いなので「何を夢みたいな事を言ってるんだ!」と

否定する方もいらっしゃるかと思います。




手術する事なく、ノエルっちの腫瘍をだましだまし行って、

ノエルっちの寿命が来るまで悪者は大人しくしていて欲しい。

これが今の願い。


肥満細胞腫って手術しても、次、出来ないとも限らない。


出来るたびに手術の選択を迫られる恐怖の病気です。


だから今回の手術をしたから”一生なりません”って保証がゼロなのです。



私はこの腫瘍が肥満細胞腫でない事


そして、ノエルっちの生命力と免疫力を信じていたいと思うのです。


もちろん、何年後かに手術することになるかもしれません。

お金が100万かかると言われたら出します。

その他、効果が出る投薬が少々お値段を張りますと言われても

きっとやると思います。



ただ、今現在は手術は受け入れられない。


容姿が変わるのが嫌なのも事実です。

容姿よりもノエルっちの命が一番。それも事実です。

ノエルっちは自分で自分の顔を知らない。

だから、ダックスじゃない顔・ノエルっちの顔じゃなくなって嫌なのは飼い主の

気持ちだけ。




でも先生も私も「いや・・・今じゃないのかも」と思っている。

なら、今やれる事をやって行ってみよう。


食事療法、免疫力を上げてあげる、ノエルっちのパワーを信じる

石切さんにもお詣りに通おう・・・色々やってみます。


これでも病魔が悪さをしたらまたその時考えます。



これからは今日行った病院をかかりつけ医にして

ノエルっちのデータ―を蓄積して行こうと思ってます。



この度、本当に多くの方から元気玉、応援コメント等頂きました。

本当にありがとうございます。

きっと皆様の応援や祈りが腫瘍を小さくしてくれているのだと感じています。

これからもノエルっちを応援して頂けると飼い主共々嬉しいです。


にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアダックスフンドへ
にほんブログ村


-------------------------------------------------------------------------------
初めまして♪の方からのコメントも大歓迎です♪
なお匿名コメント・営業目的・誹謗中傷的な内容のコメントは飼い主の判断により削除させて頂きます。
--------------------------------------------------------------------------------


スポンサーサイト