~ノエルームへようこそ~ ノエル日記

2017年04月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年06月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2017年05月
ARCHIVE ≫ 2017年05月
      

≪ 前月 |  2017年05月  | 翌月 ≫

犬の肥満細胞腫とは・・・

         今日もノエルっちに会いに来てくれてありがとうです(^o^)丿



まずは、細胞組織の写真とかUPするので
苦手な方はスルーしてくださいね。




肥満細胞腫の治療を終えたノエルさん。


検査結果↓




手術をしたおかげで分かった事も色々ありました。

結果、ノエルっちはグレード1~2程度。

”1~2”と出るタイプはどっちつかずというか、微妙なラインの時の
判定なんですって。

悪くても”1”に近い”2”っぽいけどね。




正直、肥満細胞腫を分かってなかったママ。(きっとパパも)
最初にお鼻に出来た時は虫刺されかな?程度にしか思ってなかったし、
出たり引っ込んだりしていた感じでした。



最初に出来たのは3年くらい前。
そこからよくここまで腫瘍も悪さをせずに大人しくしていて
くれたと思います。


グレード3になると1ケ月位で全身にまわって
すぐに亡くなってしまうそう。



犬の肥満細胞腫は悪性と診断される事が
多いので、外科手術で取れるなら取ってしまった方が
ベストみたい。

ようは1つの腫瘍があると起爆剤となって、違う場所に飛んでしまう
という、やっかいな病気。



なので、腫瘍専門医と出会った事で今回手術をした
わけです。




左はノエルっちの鼻に出来た肥満細胞腫を切り取った画像。


※印がポコッとなってた場所で、その周辺をこれだけの
広範囲で切り取ったのです

腫瘍だけ切るだけではダメなので、その範囲をぐるっと
切り取るのー。(筋膜までね)



これだけ切ったけど、顔が変わる事なく、綺麗に縫合してくださったので
感謝しています



右はその腫瘍の拡大像。これでグレードが分かるそうなんだけど
素人にはさっぱりわかりませ~ん(;´∀`)




腫瘍を切除したから「はーい、これで安心ですね♪」
・・・という事ではなく、今後違う場所に出来ちゃうワンコさん、
術後、5回位色々な場所に出来て手術したり、抗がん剤を使ったりしている
ワンコさんも多いのです。



これからの課題は「ノエルっちに肥満細胞腫を出来ないようにする」

なので、数日前から食べさせているメシマコブのサプリ。





正直サプリって薬じゃないので体に即効性とかないし
効果・効能って曖昧な部分であったり、個人的な感覚ですからね。

「これを食べさせているから安心100%♪」ではないんだけど
キノコ類って良いような気がして、食事にもきのこ(椎茸・マイタケ・しめじ・ハナビラダケ等)
を取り入れてます。


その子に合ったものってあると思うので、飼い主さんの信じる道を
行ってみるのも1つの方法かと・・・。

「これが正解」ってのが病気治療にはなかなか見つからない。
もしあったとしたら相当ラッキーな事なんだと思います。




ノエルっち、痛い思いをしたくないものね。




免疫力強化して負けない体を作って行こう!



お鼻に腫瘍があっても何ともなく生きていた強運の持ち主
ノエルっちにぽちりとお願いします。

にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアダックスフンドへ
にほんブログ村




スポンサーサイト