~ノエルームへようこそ~ ノエル日記

2017年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年09月
TOP日記 ≫ メーカーとしての責任。飼い主としての責任

メーカーとしての責任。飼い主としての責任

        ノエルームへご訪問、ありがとうございます。


今日は軽井沢レポを一旦中断します。



このブログのタイトル・・。フードの事なんです。



先日ブログに記載したこちらの記事、覚えていらっしゃいますか??



ノエルのフードに金属片



その件でメーカーに返品をし、調査をして頂いてました。



ノエルの朝食は酵素を摂取する為、ドッグフードの生肉を与えているんですね。

それを週末に1週間分切ってラップをしておくんですけど、その段階で発見

したのです。


で、フードを購入した某メーカーさんから回答が来ました。



以下、回答です。




バーフダイエットに混入していた「金属片」ですが、生肉を加工する段階で
混入した可能性が高いと推測されました。

これまでは混入した金属片や混入物の確認は目視を行なっておりましたが、
今回の混入の事態をメーカーでは重く受け止め、二度と起こさないよう、
生肉を加工する取引業者を変更することにいたしました。

新しい取引業者は金属探知機がありますので、万が一金属が混入していた
場合は高い確率で見つけ出すことができます。

また、これまでも人間用のカンガルー肉を扱う業者との取引でしたが、
今後は信頼度のより高い人間用のカンガルー肉を扱っている業者との
取引に変更いたしました。


当店では、調査結果が出るまでカンガルー バーフダイエットの販売を見合わせて
おりましたが、8月13〜16日入荷予定で再販売をすることにいたしました。
再販売をする商品は、新しい業者のお肉ではないのですが、金属探知機で金属が
入っていないことを確認済みの商品でございます。
追って、8月末には新しい業者のお肉を使用した商品を販売してまいります。



という事でした。



このメーカーさんのフードを使われている方も多いと思うので、その方達の

不安等を解消すべく、あえてブログに記載しました。




いずれにせよ、ワンコは自分の食べ物を選んで買って食べる事は出来ません。


全て飼い主の判断で与えていると思うのです。



今回の件で、100%安心・安全という物はないという事を学びました。




製造する方の安全確認も万全に行って頂いた上で、私たち飼い主は愛犬の為に

慎重にフード選びをしてあげなければいけないと思います。




ちなみに、今でも違うお肉のバーフダイエットを与えています。

このフード、悪い商品ではないし、ノエルっちも大好物なので続けて行きたい

商品です






にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアダックスフンドへにほんブログ村
スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL