~ノエルームへようこそ~ ノエル日記

2017年09月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年11月
TOP病院関係 ≫ 検査結果・・・

検査結果・・・

    ノエルームへご訪問ありがとうございます。


まずはコメント送ってくださった

eriさま・youさま・みゆとげんさま・ミミのママさま・acoさま・tieさま・

ゆきさま・Cheeさま・Laniママさま・カイちゃんママさま・

どんぐりママさま・みきんこさま・くるみんさま・さくらんぼさま・

あちゃる♪さま・いさぱぱさま・おたんたんさま・マロンままさま


本当にありがとうございました。

抜けてる方いらっしゃったらごめんなさい



コメントのお返事出来なくってすみませんでした。

みなさまの応援、本当に嬉しかったです。



で、検査結果ですが・・・・・。

みなさまの期待にそえず残念ながら悪性でした。


応援してくださったのにごめんなさい。



これ、細い針を刺されて止血している時なんですけどね・・・・。




普通ならすぐに止血するらしいんですけど、ノエルっちなかなか止まらなかったんです。


その時点で「悪性の可能性高いですね」


と言われてました。 良性の腫瘍の場合ってわりとすぐ止血するんですって。






パパとノエルっちは外で待っててもらって私だけ先生に話を聞いた時から

「肥満細胞腫」の疑いがあるとは言われてました。



へ?肥満細胞腫?? 


いわゆるガンです。


悪性度はグレード1~3まであるのですが、それはまだ不明。

というのも腫瘍を取ってみないと分からないという厄介なおでき



全く想像もしていない病気でした。 ※肥満とは関係のない病気です。



どんな子にもなりえる病気だそうで、普通は8歳位からかかる事が多いんですって。


ノエルっち、まだ5歳なんだよー。神様、なんでー!!ってずーっと思ってました。



もうね、5日間生きた心地がしなかった。

車を運転していてもなんだかぼんやりしていたり、面白いTV見てても

全く笑えないし。






肥満細胞腫の事を調べれば調べる程悪い事しか書かれてないし、

手術が必要だという事も書かれてました。


病院で検査結果の紙を見せられて「ああ、やっぱりそうだったんだ・・・」って。




腫瘍は切除しないと悪さして他に転移する事があるので、手術は必須。

しかも腫瘍はプラス2センチオーバーで切り取らないといけないそうで・・・・。




背中とかに出来ていてば大きく切られたとしても服でカバー出来るし

そんなに目につかない場所だけど、やっかいな事に鼻筋。



しかも皮膚が薄い場所ときているので、切って縫い合わせるのに詰めて縫うのか

他から皮膚を持ってきてやるのか・・・とか非常に難しい事になりそうです。


ノエルっちのお顔、超イケメンなのに手術なんて・・・・。(親ばかですけど)




入院も3日~5日。


ノエルっちなんて、今まで家族と離れて寝泊りした事がないのにこんなに入院しなきゃ

いけないんですって・・。←手術よりもこれが一番心配。



検査してもらった病院では投薬で治すという方法は選択外の方法らしいんですって。


病院の先生も「家族で相談して決めてください。」との事だったので


「腫瘍科」のある病院でセカンドオピニオンを受けて来よう。。と思ってます。




嘘であればいいな・・・ってずーっと思ってたけど、やっぱり嘘じゃなかった。



私の命を10年・20年縮めても良いから良性であって欲しいってずーっと

願ってたんだけど願いが弱かったかな。



あ、でも大丈夫ですよ。


ガツガツと後頭部を殴られる位現実を叩きつけられたので

あとは現実と向き合って治療していくのみ。


とこんな感じです。



免疫力を強める為にノエルっちが楽しむ事、いっぱいしてあげるんだー。


今まで以上にお散歩も楽しく、お家でボール遊び・レト遊びも沢山しよーっと。


お出かけも大好きだから、沢山連れて行こう。


美味しい物もたーくさん食べさせるんだー。 


ノエルっちが毎日ニッコニコでいると免疫力UPしてくれそうだし。

ストレス貯めないようにしてあげるんだー。

とママ的には思ってます(パパはどう思ってるか知らないけど)




と、そんな事を思う6月10日でした。





ランキング参加中です。ぽちっと応援お願いします

にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアダックスフンドへ
にほんブログ村

-------------------------------------------------------------------------------
初めまして♪の方からのコメントも大歓迎です♪
なお匿名コメント・営業目的・誹謗中傷的な内容のコメントは飼い主の判断により削除させて頂きます。
--------------------------------------------------------------------------------

スポンサーサイト

Comment

編集
気になって、気になって、
何度ものぞきにきてました。
絶対に、大丈夫!そう思って、
そう信じて、そう祈って過ごした1日。
すごく辛かった。
私でさえそうなんだから、
ママさんはきっともっと辛かったでしょう。

ママさんのノエルくんの免疫力を高める計画、
賛成です!
ナイスアイデアです!
セカンドオピニオンのことも!
何もないできないのがすごく歯がゆいけどノエルくんとママさんのこと
いつも応援しています!
2015年06月10日(Wed) 20:09
No title
編集
残念な結果になんと言っていいやら…
言葉が見つかりません

セカンドオピニオンで納得のいく治療法が提案されるといいですね。
これ以上悪くならないように祈ってます。

ノエル君、今は美味しい物いーぱい食べて
たくさん遊んで楽しいこといっぱいして
いっぱいいっぱいニコニコしてノーストレスで毎日過ごしてね。
2015年06月10日(Wed) 20:19
さくらんぼさまへ
編集
こんばんわ~。
ご心配おかけしちゃってすみませんでした。
そして何回も訪問してくださってありがとう。

なんとなくね、悪い予感はしてました。
いくら先生でも口軽く「悪性」なんて言わないでしょうし、言うとしたらある程度の確証あっての事だと感じてましたから・・・。

あー、でもしっかり病気を解明出来てよかったです。
このまま”普通のイボ”って思ってえらいことになってたらそれこそ
ノエルっちに申し訳なかったし。

「相談して結論出たら、大学病院とか紹介しますよ」と言われて帰ってきましたが、とりあえずはお友達が通われている病院の腫瘍科に来週の土曜日に行ってきます。

さくらんぼさんのお気持ち、ほんとありがとー♪嬉しい限りです。
応援を完治のパワーに変えてみせますね。
2015年06月10日(Wed) 20:33
you*さまへ
編集
こんばんわー。
先日は応援のコメントありがとうございました。

ノエルっちの健康には気を使っていたつもりだったんですけど
病気になっちゃいました(T_T)

この5日間は「何が悪かったんだろう・・」ってずーっと考える日々でした。
小さい時に幼稚園とかトレーニングでストレスかけさせたのが今になって出てしまったのかとか、お留守番させてたのもストレスだったのか・・とか。

病院の先生には「飼い方がどうこうではありませんから・・」と言われてましたけど、でもゼロではないと思ってます。

他の脂肪細胞腫のワンコさんのブログとかを見ると、免疫力をUPさせるのが一番みたいなのでノエルっちにストレスのない生活をしてもらえるように精一杯頑張ります!!!飼い主が代わってあげる事が出来ない分、わたし、がんばるー!!
2015年06月10日(Wed) 20:38
心配で
編集
免疫力アップ作戦大賛成です。ノエルッチの病気を見つけてくれたんだからきっと手術したら元気になれるよ。
他のお医者の意見もあるだろうから、ノエルママがこの先生ってピンと来た先生にお願いして下さいね。
大阪で見つかったのもこっちでなら治せる先生がいるのかもしれないし。ノエルママが一番シンドイ思いしてると思います。
そんな辛い状況で話してくれた事、感謝です。
私は見守る事しか出来ないけどいっぱい元気玉おくりますから。
2015年06月10日(Wed) 22:18
No title
編集
くそ~!

ノエル君、おかんも陰ながらだけど応援してる!
頑張るんだぞ!
いっぱいお出掛けして
ニコニコ過ごして
病気なんて吹っ飛ばせ~

2015年06月10日(Wed) 22:26
ミミのママさまへ
編集
こんばんは。
先日から沢山コメントいただいてたのにお返事できなくて
ごめんなさい。

みなさんの期待に添えない結果になってしまってほんと
申し訳ありませんでした。

ノエルっちは私の全てだったからこんな病気になるなんて本当に
信じられなかったし、病気になんかかからせないと思って
来たから相当ショックでした。

しかーし!
そんな事で落ち込んでる場合じゃないのですよ。
病気を撃退して元気にさせるのが私の使命ですからね

にっくき病魔、やっつけるぞー!
2015年06月10日(Wed) 22:28
編集
結果出たんですね(T^T)
でも、ノエルママが寿命削っちゃ
ダメだよーーっ(泣)
これからのノエルくんを支える
事が出来るのはママとパパだけだし
いつまでも元気でいなくちゃ。
少しでも早く良くなることを心より
お祈りしています。
2015年06月10日(Wed) 23:28
No title
編集
ただのおできだと思ってたのに、びっくりしました。
お顔の手術だと心配ですよね…

でもノエルっちの免疫力をUPしよう!って前向きなママさんすごいです!
たくさんおいしいもの食べて、遊んで、お出かけして、病気やっつけちゃいましょう!

東京から応援してます!
2015年06月10日(Wed) 23:42
No title
編集
こんばんは
検査結果が出たんですね
おできといってもこういうこともあるんだ・・・
信じたくない結果だけど
前向きなママさんの言葉にホッとしました
確かにやっかいな場所だけど
手術したあともノエルくんのイケメンっぷりは変わらないよ!
セカンドオピニオンも受診して最善の治療法で
病魔なんて吹っ飛ばしていこう!
もちろんいろいろ悩んだりもあるだろうから
ブログでもなんでもストレス発散しながら
治療にむけてがんばっていってください!
クレア家からも元気玉いっぱい送るからね~
ノエルくん、がんばれ!
2015年06月11日(Thu) 01:01
No title
編集
なんて言っていいかのかわからなかったから
コメント出来ませんでした。
ただただ、ノエル君、頑張れ~
応援してるぞ!
イケメンも変わらないから大丈夫!
ママさん、パパさんといっぱい遊んでもらって
免疫力アップしちゃえ~
何も出来ないけど見守っているからね。
ママさんも頑張りすぎて身体壊さないようにしてくださいね。
2015年06月11日(Thu) 08:37
ドン君のおかんさまへ
編集
こんにちわー。
応援ありがとうです♪

ドン君のおかんさんのパワーを病気に打ち勝つ力に変えてがんばるよー!!!

まぁ、しかしショックな事が続いている大阪生活・・・。
なんなんだろうね~(^_^;)
2015年06月11日(Thu) 08:49
eriさまへ
編集
こんにちわー。

結果出ちゃいました~。なんとなく良くない物じゃないかな?って先生の話を聞いて思ってましたが、予想通りになっちゃって・・・。

ノエルっちは私が一番大事にしている宝物なので、絶対病気にさせない!死ぬまで健康!!って思って頑張って来ただけにショックは大きかったぁ。
私、50歳位で死んでも構わないからノエルっちの腫瘍は良性で・・・って希望してたんだけど・・。

でもまぁ、出てしまったのは後戻りが出来ないので
あとはノエルっちをサポートするのみ

これからも応援お願いします♪
2015年06月11日(Thu) 08:53
かぴばらさまへ
編集
こんにちわ。

そうなんです。本当にちょっとしたおできなんだけど、悪性でした。
私も「肥満細胞腫」なんて病気、聞いた事がなかったけど、どの子にも出来る病気で悪性度の高い腫瘍なんですって。

今回検査してもらった病院では、皮膚をつっぱると片方ひきつった顔になるとか
ショックな言葉をズケズケ言われました。
何でお顔(しかもよりによってお鼻なんて・・・)に出来たんだ!腫瘍のばかー!!!!って思ったけど、「いや、内臓に出来てずーっと発見出来ない方が怖いかも」って考えなおしました。

きっとノエルっちが見つけやすく一番目立つ場所にしてくれたんだ・・・って。

東京から応援、ありがとうです!がんばるねー。
2015年06月11日(Thu) 08:59
tieさまへ
編集
こんにちわー。
コメントありがとうございます。

そうなんです。本当に数ミリ単位のおできだったんですけど、治りが悪かったんです。
この肥満細胞腫ってほんと厄介者みたいで、大きくなったり小さくなって気が付かない程度になったり・・ってするらしいです。
ネットで検索してもパグとかで発症するケースは多く出てますけどミニチュアダックスで・・・ってあまりなくって。

たとえ今の美男子ノエルっちでなくなったとしても健康でいて欲しいので、
必要とあらば手術をしたいと思ってます。悪い悪魔だからね!!

元気玉、頂きました!!本当にありがとうございます。
2015年06月11日(Thu) 09:03
ろみーるさまへ
編集
こんにちわ。

病気に対するコメントってなかなか分からないものですよ。
私もワンコのお友達が病気になった時に【頑張って】とかしか言えなかった
ですもの。

お腹まわりとかならがっつり切られても分からないんだけど、お鼻という目立つ部分・・・。なんでそんな場所に・・・ってショックも大きかったですけど、逆に考えれば見つけやすい場所に出来てくれて良かったのかも・・って考える様にしました。

本当ににっくき腫瘍、相当恨みましたが、逆にノエルっちに出来てしまった事を後悔させる位治してみせますよー!!!
2015年06月11日(Thu) 09:07
編集
はじめましてです。我が家のワンコもこの春病気になり、ヘルニアと脾臓の摘出手術の2回病気と戦いました。セカンドオピニオン、大切だと思います。いろんな方の話を聞いて最善と思われる方法を選んで欲しいと思います。私も手術前は不安で不安で仕方なかったですが、きまってしまったら何故か強気で、なるようになる!私が支える!と思いたくましくいられました。不安なことたくさんあると思います。でも、ワンコを支えられるのは家族なんですよね。たくさんの愛情で支えていきましょう。

はじめましてなのに、生意気なこと言って失礼しました。応援してますね󾮗
2015年06月12日(Fri) 22:33












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL