~ノエルームへようこそ~ ノエル日記

2017年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年09月
TOP病院関係 ≫ 病理検査の結果。 ・・・と、抜糸なんですけどね。

病理検査の結果。 ・・・と、抜糸なんですけどね。

        今日もノエルっちに会いに来てくれてありがとうです(^o^)丿


昨日はノエルっちとママで病院へ行って来たよー。
運転は比較的余裕だっだんだけど、絶対渋滞すると思ったので、
予約の1時間20分前に出発したのに着いたのは5分オーバーという渋滞っぷり>゜)))彡

予約制といっても予約時間に診療開始にはならない
混雑っぷりなので余裕でセーフでしたけどね(;´∀`)











えっと・・・・・。

みなさん、お気づきかとは思うのですが・・・・。








抜糸して来ませんでした(;´∀`)


もう少し腫れが引いて傷がくっついてからね~って事で

来週の日曜日に抜糸することになりました。







ごめんねー、ノエルさん(;・∀・)

本当なら抜糸終わって「手術お疲れ様でした会」の時に

出そうと思ってたケーキ、前倒しで食べて良いからさ♪

というか賞味期限が24日までだし間に合わん。



ま、来週の日曜日ならパパも一緒に病院へ

行けるから、ノエルっちも心強いでしょうし。








とりあえずは 「80%お疲れ様でした会」だね。


ほいほい、食べて、食べて(*^-^*)



「やだー。おいし☆彡」byノエルっち



病院からのお土産はイソジンさん1本!!!(お高いお土産)
1週間お薬ぬりぬ~り♪ 飲み薬は終了(^o^)丿





それから、病理検査の結果が出ました。


肥満細胞腫のグレードはⅠ-Ⅱ
マージンはマイナスで、脈管内浸潤はなし。
核分裂指数は0(ゼロ)
つまりリンパなどへの転移はなかった・・という事です。


という事で、良い部類の肥満細胞腫であった・・・という
結論。

もう一つ、遺伝子キットの検査もしているので、それが
どうか・・というのは、たぶん来週分かると思いますが。




とは言え、肥満細胞腫には変わりなかったなー(/_;)
(見立て違いの良性の腫瘍でしたよ!が理想だったけど)


犬の肥満細胞腫は全て悪性腫瘍として扱われちゃうので
ちょっとがっかりではあるんだけど、先生が
綺麗に取ってくれたので、2年間ザワザワしてた気持ちは
スッキリしました。

大阪の最初に診断を受けた病院で手術しなくって
ホント良かった。
あの病院で手術してたら今頃どうなってたか分からん!!!



お顔周りに出来る肥満細胞腫はあまり良いジャンルに
属さないものなんですって。
なーんでノエルっちはそんな場所に出来てしまったのか
ノエルっちの体に問うてみたい!!!(-"-)

今後、またどこかへ出来てしまうかもしれないし、
出来ないかもしれないし・・。
それはさ、人間でも同じだと思うの。
個体差ってあるものなのでね。


癌を取り切っても、また癌になってしまう人も
いるし、1回の手術以降全く出来ない人もいるでしょ?

こればかりは分からないことだからクヨクヨビクビクしている
時間は無駄なだけ。
なので、これから出来る事をやるのみだと思うのです。


免疫力をUPするものを食べさせたり、公園散歩したり
お留守番の時間を出来る限り減らして精神的
ストレスを与えないようにしてあげたり。


パパはほぼ大阪での生活が続くので、ノエルっちが頼れるのが
私のみなだけで・・・。
ただでなくても精神的に弱い子なので、
沢山一緒にいられる時間を作ってあげれるように
してあげるのも病気予防に良いのではないか?
と思うのです。


そんなこんなで、「抜糸頑張ってね~」と頂いた
応援コメントは、”前受コメント”としてありがたく
頂戴致しますね(*^-^*)
ほんと、早とちりな記事書いちゃてごめんなさいねー。


そして、沢山の応援コメントありがとうございます!
前向きにノエルっちと生きて行こうと思えたのは
コメントの力だと感じています。

コメントして頂いたみなさま、ほんとにありがとうござます。
先々の分からない事をアレコレ心配しても仕方ないので
自分の中の弱い気持ちは封印して
ノエルっちとの「今」を大切に楽しく生きて行きますよー!!



おもちゃ遊びと公園散歩が1週間延期でがっかりな
ノエルっちへ頑張れ!のぽちりとお願いします

にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアダックスフンドへ
にほんブログ村





スポンサーサイト

Comment

No title
編集
まずは、昨日はお疲れ様でした!
そして、リンパ転移がなくよかったです!
抜糸については、先生の誠意が伝わりますよね
来週、もう一度、頑張ってね☆ノエルくん♪

病気は本当に怖いです
でも、ママさんの前向きな言葉にちょっとウルッときてしまいました
ノエル君、ママさんの息子ちゃんでよかったね、安心だね☆
なるべくストレスレスでとにかく楽しく生活する!
これに突きますね
ずっと応援してますよー!
ノエル君ファミリー、素敵です♪
2017年04月22日(Sat) 10:47
店主さまへ
編集
こんにちわー。
いつも温かいコメントありがとうございますm(__)m

残念ならが・・・肥満細胞腫に変わりはなかったのですが、リンパへの転移はなくって
ホッとしています。
約3年位、イボッチも大人しくしていてくれた事、ほんとありがたかったです。
(暴れ出してたら大変でしたから)

病院の待合室ではワンコラ大将なので外で待っているんですけど、診察台の上では
固まってピクリとも動かないノエルっち。
先生も「あらら~、ノエルちゃん、固まってる(^o^)」と可愛がってくれてます
(;´∀`)

ノエルっちは絶対病気にさせまい!と小さい頃から食事も気を使って来たつもりだったので、肥満細胞腫の診断が下った時は本当にショックで立ち直るのに時間かかったのですが、なってしまったからには過去には戻れないので、前に行くだけですしね。

・・・・とは言え、やっぱり弱い気持ちも出てきてしまう事もしばしばあるんですけど、ブロ友さんの励ましコメントや、毎日元気に生きているノエルっちを見て「落ち込んでばかりではいられん( `ー´)ノ」と立て直してます。
どう頑張っても人間並みに長くは生きられないワンコなので、楽しく生きさせて
あげたいですしね♪
嬉しい事に、良い先生にも出会えたので、相談しつつ生活して行ければ良いな~と思ってます
2017年04月22日(Sat) 11:36
No title
編集
ありゃせっかく行ったのに残念でしたね。
でもまぁ早く抜糸して傷が開いちゃうより
ちゃんと傷口が落ち着いてからの方が安心ですよね。

うちの栞は去年ブドウ膜炎、今年は急性膵炎と
年一ペースで病院のお世話になり…
どうやら栞は丈夫な子ではないみたいで(>_<)

少しお腹緩かったり吐きそうな素振り見せる度に
栞とはあとどれくらい一緒にいられるんだろうって
途方に暮れてたんですけど…
ちまちま悩むよりドーンと構えてなきゃですね。

美味しいゴハンと楽しいこといっぱい
それからたくさんの愛情…
それくらいしかしてあげられることないですもんね。
ノエル君ママ見習って私もがんばらなきゃ!
2017年04月22日(Sat) 13:14
you*さまへ
編集
こんにちわー。
そうなんですよー。先生に1週間の様子を聞かれてイソジン買って帰って来ただけで
終了でした(;´∀`)
ノエルっちに「僕のビクビクした時間、かえせー」って怒られそうです( ゚∀゚)アハハ

うーん。確かに一生病気で動物病院にお世話にならない子の方が断然良いと思いますよ。
出費の面でもそうだし、精神的な面でも安定しますしね。
だけど、病気になったからこそ、その子の事を良~く見てあげたり、普通以上の愛情を注いであげられる事もあると思うんです。

ワンコは普通に生きていても人間以上には生きれないわけで・・・。
私も2・3年前。肥満細胞腫の診断を聞いた時は、精神的にショックで「ノエルっちは、あとどれ位生きれるんだろう」って思ったりしたんだけど、寿命なんてだーれにも分からん問題で正確な答えなんで出ないし。

ならば、毎日楽しく美味しいご飯を食べて暮らせる事を考えた方が良くね?みたいな
考えに切り替えました。

そりゃ人間だからナヨナヨ~ってなって泣きたくなる時もあるんだけど、
弱い気持ちってワンコ達、ものすごーく感じ取ってしまうでしょ?
お友達に「泣くならワンコの見てない所で泣きな~」って言われて、ヤバい>゜)))彡って思って、それからは注意してます。

マイナスな事考えて生きてても前に進めませんからね(^o^)丿
2017年04月22日(Sat) 14:33
No title
編集
こんにちはー♪ノエルくん病院お疲れ様でした
肥満細胞腫であっても転移がなかっただけほんと安心しました!来週また病院になっちゃって大変になっちゃうけど傷口ちゃんとしてからのが安心だもんね^^
ケーキ前倒しで食べられてよかったね(*´ω`*)ノエルくんはママさんにほんと大事に愛情たっぷりでとっても幸せな日々送れてて幸せだね♪
2017年04月22日(Sat) 16:14
No title
編集
ノエルくん、ママさん、お疲れ様でした。
抜糸は先送りになってしまったけど
そこは急がばまわれ(?、使い方、間違ってない?)で
よかったのではないでしょうか?
80%お疲れ様会でおいしいケーキをいただけたし、
今度病院へ行くときはパパさんも一緒だから、
ノエルっち、またきっと頑張れるよ!

変な話かもしれないけど、病気もせず健康で生きていても
突然の事故に遭ってしまう人もいたり
人助けのために勇気をだしたのに、命を落としてしまう人もいたり
重い病気を患っていても、前向きに生きてる人もいる
人生って、本当にいつ何があるかわからない
わんこも一緒なんでしょうね
だから、1日1日を笑顔で一所懸命生きるって大切なんだね

ノエルくんは転移もなかったことだし、
なんといってもノエルママさん、パパさんという強い味方もいる
絶対に幸せに長生きできるって、信じてます

我が家も不安な病気を抱えてますが、
ノエル一家に恥ずかしくないよう、頑張っていきますよ♪

ノエルくん、ママさん、パパさん
いつも勇気をありがとう!
2017年04月22日(Sat) 20:00
LemoNedさまへ
編集
こんにちわー。
ノエルっちにしてみれば、ビクビクしてた時間返して―!って思ってたかもしれませんね
(;´∀`)
先生に可愛がられているのにつれないノエルっちなのです。

肥満細胞腫の結果はくつがえらなかったのですが、これからはノエルっちの免疫君たちに頑張ってもらうためのサポートに力を入れて行こうと思います。

抜糸が終わった日曜日は美味しいデリでノエルっちを労う予定です☆彡
うーん。ノエルっちは家に来て幸せなのかは分からないけど、預かっている命は
大切にしなければと思ってます(*^-^*)
2017年04月22日(Sat) 20:13
Romiさまへ
編集
こんばんわー。
担当の院長先生はノエルっちを優しく可愛がってくれるんですけど、んまぁノエルっちは固まって放心状態・・・(;´∀`)
段々毛も生えて来た所とか痒くなって目を離すとポリポリしそうになるので、あと1週間は見張り頑張ります!頑張るノエソック隊

そうなのですよ。
寿命なんて分からない事を考えてウジウジしても仕方ない事なんですよ。
ピンピンコロリしちゃう人もいるし、病気だーって言いながら何十年も生きている人もいるし。
ノエルっちは悪性腫瘍には変わりなかったし、手術で取ったからと言って今後出来ないという保証もないんですけど、取ったからにはいかに今後出来ないようにノエルっちの免疫などにがんばってもらうか!という事を考えている方がHappyになれますもん。

顔・・しかも目立つお鼻に傷を作ってしまったのは残念な事だったけど、イボッチも
3年近く大人しく転移することなくじーっとしていてくれたことには”ありがとう”と思ってます。

時々傷を見て不安になったり、落ち込んでしまう事はあってもそれは言葉に出さないように・・・ノエルっちには「頑張ってるね」とか「強い子だから大丈夫」しか言わないようにして免疫たちを呼び起こしてます(^o^)丿

Romiさんもルナちゃんとゆうくんの事で不安でしょうけど、
前向きに治療して行けば大丈夫ですよ!

今年の秋はみんな元気でお会い出来る事を願ってまーす!
2017年04月22日(Sat) 20:38












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL