~ノエルームへようこそ~ ノエル日記

2017年10月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年12月
TOP病院関係 ≫ C-KIT遺伝子変異検査結果

C-KIT遺伝子変異検査結果

         今日もノエルっちに会いに来てくれてありがとうです(^o^)丿


今日は本当に文章が長々と続くので
「疲れる~(>_<)」という方はスルーっちゃってください。




昨日、夕方頃に病院の先生から電話があって

(先日検査を忘れていた)C-Kitの検査結果が来たよ~と

連絡がありました。

ちゃんとやってくれたみたい(;´∀`)


結論から言うと、あんまり良くないらしい。
つまり予後がそんなに良くないって事。





マジデ?




確かに腫瘍は取り切れているし、グレードも1~2という範囲で
リンパにも転移がなかったんだけど、C-Kitの3つの項目の内
1つに陽性反応が出ちゃってた・・・らしいです(>_<)

C-Kitの検査結果は全て陰性が一番ベストだそうです。


電話でサラッと聞いた感じなので、よくわからないので調べて
みました。

----------------------------------------------------------------------

そもそもC-kitとは何か?から調べました。

肥満細胞腫の表面には「KIT蛋白」という分子が存在している。
細胞表面のKIT蛋白にSCFという別の物質が結合
             ↓
KIT蛋白を通して結合の信号が細胞の中に伝えられる。
             ↓
チロシンキナーゼが活性化されて細胞の増殖が始まる。



ところが、このKIT蛋白を作っているC-Kit遺伝子に異常があると
SCFがKIT蛋白に結合しなくても、チロシンキナーゼが異常に活性化
              ↓
細胞の異常な増殖(腫瘍性増殖)が起こる

要はC-Kitに異常があればチロシンキナーゼの暴走が
原因で肥満細胞腫が発症した可能性が高い

って事らしいです。
もちろん、他にも要因はあるみたいですから、
これが100%ではないそうです。



つまり、ノエルさんは3つの内の1つが問題児で、肥満細胞腫を
作ってしまう可能性があるって事みたいです。



そこで今後の事になるのですが。



抗がん剤は1週間に3日ペースで3ケ月が1クール。
で、これをしたらもう今後出来ないのか?というと
それは未知の領域。

出来ちゃう子もいるし、なーんにもなく過ごせる子も
いるらしい。



抗がん剤の副作用は人間より顕著に出る物ではない
そうなんだけど、まれに嘔吐や下痢や食欲不振などの
症状が出る子がいるらしい。

その場合、イマニチブという薬を使って行くと思うのですが、
このイマニチブというお薬、チロシンキナーゼの活性化をピンポイントで
抑えてくれるので副作用も軽くて済むらしい。

ただ薬の単価が高いという事と、1度効果があって退縮後に
再発した場合、2度目は効かない場合があるという事。

そして個体によって非常に効くか、全く効かないかの真っ二つ。

--------------------------------------------------------------
これはママが個人的に調べた事なので違ってるかもしれないけど
そんな感じらしいです。




昨夜、パパと電話して話をした結果、

今のままで行こう!

という結論になりました。


今年中は3ケ月に1度位のペースで全身検査を
受けて、後は半年に1度位のペースで全身検査を
して行こうと・・・。


こっちに選択した理由は今のノエルっちのQOLを最優先
したいから。

確かに抗がん剤を飲ませるのも1つの方法なんだけど
元気に走ったり、美味しい物を食べて毎日幸せに
過ごすのは今は1番だと思って。
1年先、半年先の事なんてだれにも予知できないし、
何より今を大切に過ごさせてあげたい。


悪さをする遺伝子が体にいて、爆弾を抱えているけど
他の優秀な遺伝子さん達に守ってもらってもらえるよう
飼い主達はサポートして行く!!( `ー´)ノ


ノエルっちは体質的に弱い子というのを認めつつ
犬の神様からお預かりしているノエルっちの寿命までは
幸せに過ごさせてあげるのが飼い主の役目だと
思っているので、お預かりしている命、大切にしていきますよ。


問題児の遺伝子はノエルっちの寿命が
来るまで、どうかどうか大人しく寝ててくださいね。
こっちから起こすことは絶対にしないから!!!

今後治療方針が変わる事もあると思うけど
その時が来たらまた考えて前に進んで行こうと
思います


まずは6月の25日に全身検査の予約をしたので
また朝食抜き(家族全員で)で検査行って来ます。




頑張るノエルっちにポチリと
応援お願いします。

にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアダックスフンドへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

Comment

No title
編集
こんにちは~。。。
ノエルくん、そっか。。。
でも、ノエルママさん、パパさんの決断を応援しますよ!
だって、ノエル君のこと一番愛して、一番知っている家族の決断ですもの☆
わたしもQOLは大切だと思います
大丈夫!大丈夫!大丈夫!!!!!
いつでも応援しているから。。。!
元気玉、じゃんじゃか送っているから。。。。!
ノエル君、病気なんかに負けないで行こう!
いつも普通にしていればいいんだよ♪
2017年05月11日(Thu) 14:56
No title
編集
こんにちは

検査結果、残念でしたね><
小さい体に抗がん剤と思うと、私も躊躇してしまいそう
ノエルくんのことを一番分かっているパパさんとママさんだから
決断された方法が一番だと思います

腫瘍やガンを抑える食材もママさんはたくさん調べていらっしゃるし
食事で撃退しましょう!!
ニンニクはとてもいいらしいですよ
少量なら大丈夫なようですので
2017年05月11日(Thu) 17:18
No title
編集
はじめまして。初コメントです、お邪魔します。

ノエル君の生命力を信じる決断、きっと私もそうしたと思います。
楽しく過ごしてくれることが一番!

きっと大丈夫!応援しています。
2017年05月11日(Thu) 17:33
店主さまへ
編集
こんにちわー。
そうなんですよ・・・・。聞いた時は「そうきたか・・・」とショックでした。
まぁ、グレードも”1”ではなく、1~2だったので、そうそう喜べるものではなかったので、ショックも中レベル的な感じでした。(*_*;

先生曰く、こればかりは個体の持っている免疫力や細胞レベルの話なので
抗がん剤を飲んだから出来ないか?と言われても100%出来ませんって事では
ないそうです。
そりゃそーですよね。人間でも再発しちゃう人もいるし、1回でぴんぴんしている
人もいるし。
先々の事におびえているのは時間の無駄なので、ノエルっちと楽しく暮らして
行く方を最優先しました。
この先、方向が変わるかもしれないけど、その時にまた選択して行けばいいさ!と
弱い気持ちを封印して頑張ります!!!

いつも店主様には厚い応援をして頂いて、とっても嬉しいです。
みんなに見守ってもらえるノエル家、とっても幸せです(*^▽^*)

2017年05月11日(Thu) 18:42
くるみんさまへ
編集
こんにちわー。
陽性反応が出ちゃってたのはちょっとショックでした(ノД`)・゜・。
でも、2つは陰性だったんだし、2対1で悪い物を封じてもらいたい!
その為に免疫力UPする方法を選んであげるのが、今は良いかな・・と
思ってます。

来月、病院に行って先生と話してみますけど、今はそんな所です。


いえいえ。くるみんさんみたいに本格的に勉強しているわけではないし
本を読んでた程度なので分からない事多いです。
色々アドバイス頂けると嬉しいです。
ニンニクはノエルが朝食で食べているバーフダイエットににんにくが入っているみたいなので効いてくれてたのかな~。
2017年05月11日(Thu) 18:46
No title
編集
ノエルママさん、こんにちは。

遺伝子検査の結果、ショックです。
なのに、ノエルママさんの毅然とした姿勢にただただ感服するばかりです。

13日にゆうの精密検査を控えていて、今から落ち着かない私です。
その日のうちに画像診断の結果は教えて頂けるのですが、インスリノーマと断定されることはもちろん、はっきり否定されなくても、ぐずぐず悩みそうな自分が恥ずかしい。

抗がん剤に期待して、1日でも長く生きて欲しいと思うのは飼い主なら誰でも思う事かもしれませんが、それがかえってワンコを苦しませるなら他の道を選択する勇気も必要なのかもしれませんね。
でも、今の所、電話で説明を受けただけなんですよね?
私はノエルくんの力を信じたいと思います。
毎日を楽しく暮らす事が一番の薬と信じています。

もちろん先生の詳細な説明を受けて治療方針を変更されたとしても、ノエルママさん、パパさんが一番ノエルくんの事をわかっているのだから、間違いはないと思います。

ノエルママさん、大丈夫ですか?
ブログだと頑張ってしまいませんか?

なんの力にもなれない自分が歯がゆいですが、私もらくおもノエル一家を見守っています。
元気玉、送り続けますよー
2017年05月11日(Thu) 18:58
rose & roseさま
編集
こんにちわ。
初めまして(*^-^*)コメントありがとうございますm(__)m

病気の治療の決断ってホント悩みます・・・・。
ですが、今は薬の治療より免疫や細胞達に頑張ってもらえそうな
気がするので、そっちを選んでみようと思います。

応援をパワーに変えて頑張ります!!
2017年05月11日(Thu) 20:18
Romiさまへ
編集
こんばんわー。
いえいえ(;´∀`)毅然とした姿勢って程じゃないですよ。
やっぱり飼い主なので弱気になったりしてますよ。病気になって喜ぶ飼い主なんて
この世にいないですもの。

でも、落ち込んだりヨワヨワしている時間って結局なーんの役にも立たないと思うんです。
2年前に言われた時は1ケ月位毎日メソメソしてたけど、今思えば何の解決にもなってなかったなーと思うんです。
逆にノエルっちに「ママ、大丈夫?」って心配されてた気がします。
ほんと申し訳ない・・。

それよりか、ノエルっちと話したり遊んだりグルーミングしてあげたりしている方が
断然Happyですもの。
手術を頑張ってとりあえず一段階乗り越えたノエルっちに対して、私がヘナヘナなってると怒られちゃいます・・。
「ぼく、ご飯抜きで痛い思いして頑張ったのに!!!(ーー゛)」って。

たぶん、肥満細胞腫に対する抗がん剤は分子標的薬といって悪い物だけに作用するので
副作用も普通の抗がん剤に比べれば穏やかみたいなのですが、薬は薬。
大なり小なり体に負担はあるものなので・・・。

ならば楽しく過ごしている毎日の方が今は良い薬かなーと。

Romiさんもゆうくんの事が気がかりだと思いますが、まだ何にも判断がついていない事ですし、ゆうくんやルナちゃんの為にも平然と過ごしてあげてくださいね♪
ほんと、マイナスな気持ちってなーんのプラスにも働きませんから。
2017年05月11日(Thu) 20:33
編集
ノエル君の結果…そうですか…

やっぱり、受け止めなきゃならないのはキツいですね。

比較的、副作用の少ない抗がん剤。
でも、全く影響が無い…
なんて事は無理かも…(x_x)

キャンも毎日、ワンによっては消化器系にくるかも…と言うお薬を飲み始めましたが見事にお腹ゆるゆる(*_*;
先生と相談して、体力回復するまで、ひとまずお薬、止めました。

当たり前ですが、ずっとずっと、元気で長生きして欲しい。
もし、それが叶わないのであれば…
痛くなくて、苦しくなくて、美味しいもの食べられて、お散歩に行けて、パパ、ママと一緒にいられて…
そんな、普通の生活を優先する。

キャンの癌が分かって、とりあえず手術を受ける決断をしましたが、この先は全摘出とか副作用の強い抗がん剤治療は、たぶん、受けないと思います。

ノエル君ママ…
ノエル君がどうしたいのか、分かればいいのに…って思いますよね。

自分達で決めなきゃいけないのは本当に辛い。
でも、ノエル君を大切に想う気持ちは誰よりもノエル君に伝わってると思います。
自信を持って、決めていきましょう!
(自分にも言い聞かせてます(^◇^;))


2017年05月11日(Thu) 22:03
こんにちは^^
編集
こんにちは^^
ノエルくんのこと、とても心配ですね。
私もれもに置き換えて考えてみましたが
もし私でもノエルママさんと同じ答えにすると思います。

小さい体に今 本当に抗がん剤が必要かな と思うと・・。
ほんとうに必要な時に効き目がなくなるかもと思うと今、抗がん剤は・・と
考えてしまいます。

このまま何もなく元気に過ごせるよう祈っています。

ノエルくんが笑顔でずっと過ごせますように。
ノエルママさんも今はショックかもしれませんが
きっとノエルくんの強さで乗り越えられると思います。
ノエルくんを信じて笑顔で居て下さいね。
身体も心もたまには休ませて下さいね^^
2017年05月12日(Fri) 02:10
candyママさまへ
編集
こんにちわー。
ありゃりゃ・・・でした(-_-;)3つすべて陰性が良かったなぁあああ(泣)
なんだけど・・・。仕方ないですよね。
ノエルっちの遺伝子達なので陽性を排除して陰性に置き換える事は
出来ないですし。

肥満細胞腫は分子標的薬が効きやすくて癌の中でもまだ薬の効果があるそうなのですが、そうは言っても薬は薬。
副作用で「ご飯いらなーい」とか「お腹いたーい」とかなっちゃったら
毎日辛いだけですものね。
ご飯LOVEな子なのに食べれないなんて辛すぎる!!!( `ー´)ノ

言い方悪いですけど、お薬で1年延命出来たとして毎日辛くて苦しい日々を過ごす
なら、1年短くても痛み止めなどでごまかしながら、毎日充実してる日々の方が
余程良い犬生だと思いますもん。きっと・・いやたぶん!!

キャンディちゃん、副作用出ちゃいましたか(>_<)
その子によって副作用がゆるーく出る子もいるし、ほんと個体差ですものね。
確かに今は少しでも体力をしっかりした位置に戻すのが最優先だと思いますよ。
体力回復すれば副作用の出方も緩やかになってくれるかもしれないし。
大きな手術だったので、まずは体を労わってあげてくださいね。

病気になって悲しくて辛いけど、悲しんでばかりいたら手術を頑張ってくれた
わが子に失礼極まりないので、キャンディママさんも出来る限り楽しく過ごして
行きましょー。
ワンズ達もきっとそう思ってます。
辛い時こそ、前向き思考って大事ですもの(*^▽^*)
2017年05月12日(Fri) 08:37
LemoNedさまへ
編集
こんにちわー。
お返事遅くなってすみません。

そうですね~。結果にはショックでしたけど、出てしまったからには仕方ないですよね。
2年前に一度どん底まで落ち込んでいるので、比較的大丈夫です(;´∀`)
というか、マイナス思考になった所で良い事は起きないし、辛い時こそプラス思考で
いることが大事だと思っているので、今は超前向きですよー。
今後状況が変わって抗がん剤を使う事になった時は、また考えれば良いし。

今はあらぬ事をあれこれ心配するより、毎日「何食べる~?」「どこの公園行く~?」とノエルっちと話してた方が楽しいです。
2017年05月12日(Fri) 14:11












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL