~ノエルームへようこそ~ ノエル日記

2017年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年09月
TOPノエルグッズ ≫ 腰痛予防のお守り的サプリメント&腰痛予防法 

腰痛予防のお守り的サプリメント&腰痛予防法 

        ノエルームにご訪問ありがとうございます







お友達のブログで知ってから、愛用しているノエルっちのサプリメント。









プロシアンには下記の成分が含まれています。


(1)グルコサミン

(2)コンドロイチン

(3)SAMe(サミー成分)

(4)MSM

(5)フィッシュコラーゲンペプチド(海洋性ペプチド)

(6)ヒアルロン酸

(7)ヒドロキシチロソール










軟骨にはプロテオグリカンという物質が含まれていて、プロテオグリカンは

水分を引き寄せてスポンジのような働きをします。

そのプロテオグリカンを構成するは軟骨細胞やコラーゲン線維、ヒアルロン酸、

コンドロイチン硫酸、グルコサミンなどの成分です。


なので、これらを網羅しているサプリが良いのかな〜と思い購入しました。



関節炎の進行を抑え、痛みを緩和するためには、プロテオグリカンの成分となる

コンドロイチン硫酸やグルコサミンを補充してあげることが大切だそうです。





で、コンドロイチンとグルコサミンをなぜ併用しなければいけないのか??
(ほとんどのサプリは併用していますよね??)


それは、コンドロイチン硫酸は口から摂取した場合、消化管から吸収されるのは

8〜13%で、関節などの組織にはほとんど届かないそうです


グルコサミン硫酸塩の場合、消化管から90〜95%吸収され、26%が関節などの

組織として使われているといわれています。




コンドロイチンとグルコサミンを併用することによって、関節液内のコンドロイチンの

含有量が増えたという結果もあるそうなのです。


なので、単体よりペアの方がいいらしいですよ。





そして、若いワンコにとって腰痛にならない一番重要な事。




それは、肥満にならない事


なぜ、太ってはいけない!!と言われているのかというと、

お腹に脂肪がついてしまって、吊り橋の様な体系になってしまうから。


そうすると、背骨に本来の向きとは逆の力がかかってしまうので脊髄を痛めやすく

なるかららしいです。




それから、ダックスやコーギーなどの短足犬種は、激しい階段の上り下りは減らす

またはしない方が良いそうです。


階段の上り下りをしているときにワンちゃんの背骨にかかる負担は非常に大きい

そうです。


ノエル家は我が家に来た時から、階段は抱っこ、段差もなるべくない場所を

選んで歩かせています。


過保護と言われようが、予防出来る事があるなら、やってあげたいのが飼い主

ですよね。





ノエル家はお家の中でも対策をしているので、その紹介は後日ということで・・・




みなさんも何か予防している事、ありますか??




ランキング参加中です。ぽちっとお願いします

にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアダックスフンドへにほんブログ村
スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL